今年もまた、旬なもの。

2021年10月26日


毎年この時期、Rの付く月のお楽しみは牡蠣。長いこと生で食するのが一番!と思ってきたけれど、この数年はカキフライを食べる頻度の方が上がってきている(ブログでもすっかり定番ネタ)。カキフライと言うのは当然、揚げたてが最高に美味しいのだけど、お惣菜として作り置いたものを買ってきて家で温め直しても、本来のジューシーさは時間経過とともに失われており、さらには再加熱で身は硬くなり、美味しさもすっかり半減してしまっているのだ。そう、この厳然たる一回性こそ生牡蠣とは違うカキフライの最大の魅力であり、自宅で美味しく食べたいと思うならば、自分で揚げるしかないのだ。写真はうまく撮れなかったけれど(どアップ)、こんがりきつね色に揚がったカキフライ、美味しゅうございました♬




5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示