九州男の血。

2019年4月9日


またまたまたまた中華街ネタの続き(?)。

アド街ック天国の「通の横浜中華街」の録画を見ていたら、故・松田優作が通っていたという長崎ちゃんぽんの店が紹介されていたのだけど、先日中華街へ行った際、たまたまその店舗に出くわした。相当に年季が入っているうえに入り口が狭く、興味本位で入るのがためらわれるような雰囲気(サインは見やすいところにあった)。でも大いに興味をそそられる。職場で一緒に働く若い女の子が福岡出身の長崎育ちで、先日ちゃんぽんの話をしたばかり。すると今朝は「じゅん散歩」で高田純次がちゃんぽんを食べているシーンが。ここまで来たら、食べないわけにはいかないでしょ!と、近所のリンガーハットへ。本当は九州発祥の個人店で食べたいところだけど、ここは我慢。でも美味しいよね。東京出身のちぢぃ-ですが、福岡出身の両親の血は、しっかり受け継がれていると思います。


Copyright © 1999-2020 RYUSAKU CHIJIWA. All Right Reserved.