top of page

世知辛い世の中。

更新日:2023年10月6日

2023年10月4日


奥さんがかれこれ10年近くは乗っている自転車のタイヤの空気が減った状態のままになっているのをずっと放ったらかしにしている。普段のメンテナンスも一切やらないのでボディは錆だらけ、二年ほど前に自分がすべて錆落としをしてスプレーで再塗装までやったというのに心はすでに買い替えを考えていたようで、善意の延命措置をしてもやはり放ったらかし。業を煮やして空気を入れに早朝近所のスーパーに行くと、機械が撤去されている。仕方なく駅の駐輪場に行くと、常備されていた空気入れは「諸般の事情により」事務所に保管されることになったとの告知文が。無料で使える空気入れは他に二か所あるが、一軒は営業開始にならないと外に出さないスーパー、もう一軒の大型モールは屋外に常設だけれど少し遠い。近所にそれだけ利用できる場所があるので我が家の空気入れは捨ててしまっている。使用にあたってのルールを守らない輩がいるというのが大方の事情だろうが、簡単には使わせませんよ、というのは何だか世知辛い世の中になってしまったね。何でも他力本願と言うのは良くない、最終的には何事も自分で解決しないといけないのだ。空気入れ、買わないとなあ。


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentarze


bottom of page