一難去って・・・

更新日:11月14日

2021年11月12日


朝、仕事に出掛けるために駅まで自転車を走らせる。いつもと変わらない一日のスタートを切った・・・はずなのに、一瞬の気の緩みがあったのかうまく避けたはずの縁石に接触して大きく転倒。ジーンズが裂けてしまったので一旦家に戻ろうかと思うもディレイラーが根元からポキリと折れてしまっているので走行不能状態。かすり傷程度の怪我を負っただけなので駐輪場に愛車を置いてそのまま仕事へ。最近乗り換えた自転車屋さんは時短営業のため、地元に踊る頃には閉まっていて修理に持ち込むことが出来ず、依頼は週末になってしまう。仕方なく、ダメ元で(二度と使うものか)と心に決めていたこの自転車の購入店(サイクルベースあさひ)に見積もりを出してもらうべく訪問。状況を説明すると、「ディレイラーを交換しますが、やってみないとわからないですね、チェーンが伸び切っていたら交換ですし嚙み合わせがうまくいかないかもしれない、とにかくやってみないと。あと、ブレーキワイヤーが錆びて破断しているので交換しますと・・・まぁ15000円は見てください」とのこと。あれもこれもと言って修理代金を高額にするいつものパターン。それでは出直しますと言って引き取り、日中、奥さんに件の(個人経営の)自転車屋さんに出してもらったが、「パーツ取り寄せでやってみますが5000円位でしょう」との見積もりだという。なるほどと納得。明日連絡をしてくれると言うので祈るようにして待つ。まったく、不運は続く!


11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示