top of page

ラジカセ・マニア道を往く。

2022年10月10日


これは自分が中学生の時に親に買ってもらったラジカセ(ラジオカセットレコーダー)に同梱されていたデモ用カセットテープ。10分弱と録音時間の短いテープで、A面はデモソングが二曲入っていて、B面はブランクになっていた。デモ曲は「FINGER DANCIN'(高中正義」と「QUICK STEP MOTION(カリオカ)」。いずれも繰り返し聴いてすっかり聴きなじみがあるお気に入りの曲となった。自作DJカセットを作る時のBGMにしたりもしていたんだよね。


そのカセットを手放して(あるいは捨てた)から数十年、懐かしさに駆られて探していたのだけれど、このほどフリマサイトに出品されている!・・・が、インデックスにはシールが貼られ、「中身は未確認」との文言付き。おそらく上書きして何か別の曲を録音したのだろうが、もし本来の二曲が入っていればラッキーだという軽い気持ちで購入。届いてみたものをチェックするとやはり元の曲は消されて演歌が入っていた。うーーん、これは残念。


手に入れたカセット。両面にインデックスシールが貼られていたが、わずかな期待を込めて剥がしてみた。するとA面の曲目が印刷されたの部分は無残にも削られた跡がある。剥がしたシールをLEDライトで透かして見てみると・・・<MASAYO という字が辛うじて読める。やはりそうだ、タカナカの曲が入っていたあのカセットだ。酷いことするなあ。。

曲は自分でダビングし、曲目が書かれたインデックスは自作して貼り付けることにするか。




閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page