ブランド今昔物語。

最終更新: 4月23日

2021年4月22日


あまり酷使しているように思えなかった普段履きのスニーカーが思ったよりも傷んでおり、ソールの減りも顕著だったために処分することにした。いいタイミングでネットショップで激安シューズを見つけたので、色違いで購入してみた。米ブランドのリーボックは2005年から独アディダス傘下だったが先頃売却されることが明らかになったそうで、近年は赤字にあえいでいたようだ。若い人には馴染みが薄いかも知れないが、80年代は全米ナンバーワンの売り上げを誇るスポーツブランドだった。自分が高校生だった86年頃に爆発的なブームになり、量販店には偽物や類似品(エアロボックってよく見かけたよね)が並ぶほどの人気だったのだけれど、時代の移り変わりとともにずいぶんと衰退してしまったんだなあ。当時は高くて買えなかったのに、こんなに気軽に買えるようになったなんて、隔世の感ありだね。


5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示