top of page

フュージョン・デイ!!

更新日:3月13日

2024年3月10日


今日はもともと予定になかったものの急遽参加を決めたパンプのフュージョンセッション。別件でマスターとメッセージのやり取りをする中で「3/10参加しませんか?」と言われたのが10日前。先月のセッションで仕込み不足から痛い思いをしたので、完全に知っている曲を4、5曲やれば充分だなーと軽く考えていたら、諸事情あって参加ドラマーは自分とマスターだけ・・。なるべく多くエントリーしてと言われ、結局17曲中10曲を叩くことに・・半数以上やんけ!!www 予想通り(?)、無理くりチャレンジした曲はみなグダグダになってしまったけれど(笑)大好きな曲ばかり叩けたし、恒例の飛び道具もまたまた新アイテムを持ち込んでいい感じでしたいや、でも本来仕込みはじっくり時間をかけるべきものですっ!


【エントリー曲】

Watching the river flow(THE GADD GANG)

Indian Doll(和田アキラ)

Benny(David Sanborn)

Chicago Song(David Sanborn)

Proto-Cosmos(Tony Williams Lifetime)

Pick Up the Pieces(Candy Dulfer)

Signed,Sealed,Delivered(THE GADD GANG)

Run for Cover(David Sanborn)

Rio Funk(Ree Litenour)

Shaker Song(Spyro Gyra)



初挑戦のShaker Song。文字通りシェイカーでリズムを刻む曲なので、原曲の雰囲気を生かしてみました。原曲を聴いてどの位再現できるかを考え(両手でこうやって・・こうすれば出来るかな?)といった感じで思案する時は、ある種の実験みたいな感覚で楽しいのです♬


これも初挑戦。AWB(アヴェレイジ・ホワイト・バンド)の超定番ナンバーを、大ヒットしたキャンディ・ダルファーバージョンで。フロントの三管がゴージャスでしょ?!


今回のセッションはみな巧者揃いでかなり助けられました。一発本番でこれは凄い事です。


素敵な人たちと💕


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page