top of page

デザイン復権を望む。

2023年5月17日


懐かしき日産のBe-1くんです。1987年発売、カラーリングはパンプキンイエロー。自身が高校3年生時のことで、いわゆるコンセプトカーのはしり(専門的にはパイクカーと言うそうな)。これに続くパオもレトロモダンなデザインで印象的だったな。こういったデザインの遊びというのはよく見かけたのに、近年は何もかも画一的になってしまっているのが寂しい。かつてあったWiLL(異業種合同プロジェクト)というブランド展開も先鋭的なデザイン主体で面白い試みだったし、携帯はINFOBARなどのデザイナーズ監修モデルがあって、デスクトップPCではソニーのVAIOなどが攻めたデザインの機種を常に発表し続けていたもの。発想力は時代を経て進化してきているはずなのに、こうした「遊び」の部分が日常から欠落している(ように見える)のは豊かではないということなのか。遊び、大事だよね。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page