top of page

ステージへは正装で。

更新日:2023年9月29日

2023年9月28日


声優においてはジュニア時代は収録スタジオに臨む際に、ライブやセッションでは昔も今もトレードマークにしているハンチングスタイル。夏場はメッシュ地やコットン、冬場になるとフェルト地のベレー。色違い柄違いを随分と買ったけれど(収納場所に困るのだ)、最も登板機会が多いのは軍用ベレーのレプリカ。伸縮性があるし、大き目のサイズを調達しておけばきつくて頭が痛くなる心配もなく、第一に値段がお手頃。連投のため何度も洗濯を繰り返すと次第に毛羽立ちヨレてくるので何年かに一度は新調してやる。今回は買い直したのは赤、長らく気に入って付けていた徽章がロシア軍のもので、世情的、思想的にこれをファッションとして目立って見せるのには抵抗があり、小さめのワッペンを探してたまたま見つけたのがフェアファクス・コレクティヴの物(きっと古いものだろう)。デザインの良さだけでなく自分の好きなトラディショナル・アイテムの範疇に入るものとして入手、早速ベレーに着けてみた。これを被ると自分は常に臨戦体制。また色々な方といい演奏をしたいね。


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page