シューストリング食べ放題。

2022年1月21日


ハンバーガー業界最大手のファストフードチェーン「マクドナルド」が目下、原材料の輸入遅延を理由に「マックフライポテト」の販売をSサイズのみとしている(2月上旬まで)。ニュース等で広く報道されたことによって駆け込み需要がある程度はあったようだけれど、これはマックに限った話で他のチェーンで同じような事態になっているところはない。何でも全世界で共通の食材(ラセットバーバンクという品種)を使っているためなのだという。足並みをそろえるというのは即ち、世界中どこへ行っても同じマックの味が楽しめるということなんだろうけど、回転寿司で供される様々な魚や貝類が色々な国から取り寄せられているような現実から見てもあまり効率のいいやり方とは思えない。まあ、それが企業としての一つの哲学のようだから素人が口を挟むことではないのだろうけども。頻度はそれほどでもないけど、フレンチフライ(一般にフライドポテトとは言わないみたいだね)は食べ出すと止まらない中毒性がある。考えてみると日常生活の中でジャガイモを原料としたスナックや料理の何と多いことか!加工がしやすく、国籍・年齢を問わず親しみやすい食材なんだろうねえ。と、ポテトについてあれこれ考えをめぐらせていたら、久しぶりに食べたくなった。そこで「業務スーパー」で冷凍のシューストリングを買ってきて自宅で揚げてみた。これが何と1Kg入りで218円!これなら心置きなく、いくらでも食べられるね・・って、最近不摂生で体重が増加しているので、ほどほどにしておかないといけないんだった・・・💦


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示