カウントダウン。

2020年11月19日


今年もあっという間に年末になったと言うのか、ようやく年の瀬が近づいてきたと言うのかは人それぞれに思うところは違うだろうけど、忌々しく恨めしいコロナ禍がゆく年とともに消え去って欲しいと願っているのは自分だけではないはずだ。一体、いつまで続くのだろうか・・・何事も無かった平穏な日常が戻ってくるのはいつなのだろう?!ここにきて感染者が急増しているのに、移動自粛は必要ないと言い切れる根拠は??様々な意味で深く記憶に刻まれるであろう2020年が、ゆっくりと終わりを迎えようとしている。来年こそは、世界中のすべての人々に幸せな日々が訪れますように――、そう願わずにはいられない。


9回の閲覧