エレクトーンとちぢぃー。【補完編】

2022年6月6日


昨日のエントリー記事に添えるべく古い写真を探してみたら、出てきました!かつて中山にあったカフェテラス「ベリオスカ」で1988年7月22日に行われた山響(さんきょう)楽器店主催のお得意様向けのライブで演奏するちぢぃー、19歳の雄姿(若い!!)。ワイシャツにネクタイ、慣れないワイヤーブラシなんか手にして一端のジャズマンを気取っているけど、演奏の音源が残っていたらとても世に出せないレベルのものだったから、あくまでも「想い出は美しく」に限ります(笑)。右端にはちゃんとエレクトーンが写っているけれど、モデルは何だったんだろう?曲は「ミスティ」を演ったことのみ覚えているけど、他は完全に失念。拙いドラムソロもやったような・・・。編成はエレクトーン、エレクトリックベース、ドラムにボーカルの方がいたように記憶していますが、はっきりと覚えているのは川村さんと言うサックスの方がいらしたこと。見砂直照と東京キューバン・ボーイズやダン池田時代のニューブリードに在籍していたという経歴の持ち主で、先の記事にも書いたけど自分が店頭で勝手にジャズ番組の録画映像を流していたりすると「オッ、これブルー・マイナー(ソニー・クラークの曲)だな?」などと声を掛けてくれたことを思い出します。ごく身近にプロの方がいるというのは初めての経験だったので、(ご本人はおっとりとした方でしたが)いつも尊敬のまなざしで見ておりました。この日のインタープレイも見事でした!


こちらは演奏をご一緒した方々とのショット。男性がベース、女性がエレクトーン(だったはず?)ですがお名前は失念してしまいました。この写真、色が飛んでしまっているだけでなく水に濡れてズタズタになってしまっておりました(可能な限り修正しましたが)。原版をお持ちの方がいらしたらぜひマスターから焼き増しして欲しいですが、無理だろうなあ。



閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示