エディよ永遠に。

最終更新: 10月8日

2020年10月7日


「この曲を聴いて音楽観が変わった」と、全く同じ事を言った同級生が二人いた。この曲が収録されたヴァン・ヘイレンの通算6枚目となるアルバム「1984」は1984年1月リリース、ちぢぃーが中学2年、36年も前のことになる。洋楽に疎かった自分でさえも本作がビッグ・ヒットであることは心得ていて、「ジャンプ」「ホット・フォー・ティーチャー」と続々とチャートインし、これらの曲を耳にする機会は本当に多かった。注目を集めたのは何といってもギタリストのエドワード・ヴァン・ヘイレンで、それまでに存在したジミ・ヘンドリックスやエリック・クラプトン、リッチー・ブラックモア、カルロス・サンタナ等々のプレイヤーとは別の、新しい時代のギター・ヒーローの登場だった(「ジャンプ」ではキーボードソロもカッコ良かったね)。彼がロック界に、人々に与えた影響は計り知れない。闘病していたとはいえ、65歳、早いよね。今年は辛い訃報が多過ぎる。見送るばかりは嫌だなあ。。


4回の閲覧