インスタントDIY。

最終更新: 11月18日

2020年11月17日


1年ほど前にネットで投げ売りされていたのを安ーく買って以来、ずっと寝かせていたままにしていたもの。かなり丈の長いロングブーツを独特なデザインのショートブーツにしたいと考えたはいいが、何を隠そう、ちぢぃーは工作の類が大の苦手。「え、いかにも好きそうだけど!?」と言われそうだけど、好きであっても手先が器用か否かは別の話。デッサンを描くのは好きでも絵の具で色を塗るのは大嫌い、デザインするのは好きだけど組み立てるとガタガタ、というのは昔も今も変わりなし。手製の漫画の雑誌や単行本(の、まがいもの)を作っていた小学生時代から、一貫して文章を書くのは好きなんだけどねえ。。かくして、思うように加工してもらえないかと数軒の靴のお直し屋さんを訪ねたが、8千円~1万8千円という見積もりを示され、(いや、このブーツ3千円で買ったンすけど)と考えるとそれだけのコストをかけるのも何だかバカバカしく、どうにもこうにも八方塞がりになってしまった挙句、仕方なく自作してみましたよ。ジョキジョキと切って、ペタペタとね。だいたいこんなもんでいいやと適当に作ったから、仕上がりもだいたいこんなもんでいいだろ’(ラインはガムテープだし)。で、それは何のブーツなんだいって?野暮なこと聞くなーい。


これは2月に作っていたもの。銀テープの部分なんか、ものすごい雑な仕上がり。こちらもまた、こんなもんでいいだろという感覚。さて、これらを身に纏うのはいつになるかな?