top of page

アクシデントを乗り越え・・・。

更新日:2023年7月16日

2023年7月15日


深夜零時。深刻そうな表情の奥さんからの「トイレの水が止まらないみたいよ」という予期せぬ言葉に固まる。え、何故このタイミングで・・・。当然のことながら水回りの専門知識などを持ち合わせてはいないし、わななきわななきいじってみたが状況は変わらず、止水栓を回してみたがこれも同じく(※実はこれが甘かった)。ネットで業者を調べようとしてもフェイクのページ、フェイクの口コミランキングが次から次へとヒットしてどこへ掛ければ良いのかさっぱりわからず、それでも水が流れ続けているのだから仕方が無いといざ連絡をしてみたもののこれまたどこも(今提携業者のすべてが塞がっております)という驚くべき返答。自分は明日、新しい仕事の初日。奥さんの「予定が動かせない」の一点張りに内心怒りを感じてヤケクソでタンクの内部をとりあえず綺麗にし、ゴム水栓の開閉を繰り返したりパーツの位置を整えたりしたのち、改めて止水栓を回して水の流れを何とか止める。奥さんはさらなる別業者に朝連絡をもらうよう話をつけている。とりあえず、すべては明日にしようと話して二時過ぎに寝たが、どうやら自分のテキトーな作業が功を奏したらしく、トイレは奇跡的に元の状態になり、やれやれ・・と一安心。翌朝定時に家を出ると、しばらく走らせた自転車のチェーンが急に空回りになってペダルが漕げなくなった。ええええ!??何だよまたこのタイミングで!!と思いつつ昨夜のこともあるので自力で元に戻そうとあれこれやってみるも、駆動は戻らず。仕方なしに自転車を押して駅へ・・乗車予定の電車はすでに行ってしまっており、自分は勤務初日に遅刻。とはいえ仕事は激務ながら見るもの聞くものが新鮮な驚きで辛さはほとんど感じなかった(ほとんど裏方に徹していたけどね)。何故に何年かに一度起こり得るようなトラブルが連続してしまったのか。夜22時過ぎに地元に戻り駐輪場で再度チャレンジしてみるも直らず。ああ、終日働きづめだと自転車屋に行く時間が全く取れないじゃないか。明日からしばらく駅までの行き来は徒歩だ。ツイてないなあ。。


こちらは今日から本拠地となる場所。昨年も何度となく訪れていたけれど(うめとぴあ)、昨年来同じ東京でも世田谷区にご縁が多い自分。改めて、よろしくお願い致します!!


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page