top of page

また歩き出す。

2024年1月15日


無事にセッションを終えた心地良い疲労感を残しつつ、緊張から解き放たれた解放感も手伝って久々に身体に超悪いものを摂取。何たってラーチャンセットだからね(しかも背脂入り)、悪いに決まってる(笑)。セッションの仕込みは毎日課題曲をひたすら聴く事が一番で、スタジオでの個人練習というのは仕上げ段階。だから会期が迫るほどにプレッシャーが増していくのだ。これはバンド練習も同じだし、アフレコに臨む時も同じ。気持ちに余裕を持って本番に臨むなんてことは一度も経験がない。精神的にドッと疲れるんだね。さあ、この次は2月のバンドリハとフュージョンセッション(懲りてない)、気持ちを入れ替えて!


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page