top of page

ひっそりデビュー。

2024年6月3日


先日、破損した眼鏡のフレームを応急処置(持っていた同一フレームにレンズを移植)したことを書いたのだけれど、同時進行で新しいフレームを購入してネットのレンズ版売業者を利用して格安で仕立てたものが届いたのでこの日から着用開始。眼鏡は小学3年生の頃から着けているので長い長い付き合い。時代によって流行り廃りがあって、アラレちゃん風のボストン型、結構気に入っていたツーポイント、結局これに落ち着いているウェリントン型など、振り返ってみると色々と買い換えたなあと感慨ひとしお。でも今更イメージチェンジの必要もないし、やや大き目のクラシックなスタイルの形状は変えるつもりもなかったのだけれど、実物を見ないで買ったら期せずしてトレンドの太フレーム(もっと細いと思った)。買ってしまったのだし一応作るかと消極的な気持ちでオーダーしたけれど、あえて日常に新しいものを取り入れるのもありかなと思い直し、せっかく好きなバーバリーということもあって小さ目でちょっと似合っていないけれど使ってみることにした。で、フレーム変えたの?という声は周囲から一切なし。ま、大した変わり映えはないのだと判明しました(笑)


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page