とんだ散財。

2019年12月1日


この春に買ったばかりの愛車(リユース品)、GIANTのエスケープ君のチェーンがおかしなから回りをするようになったので、変だなと思い購入店のサイクルベースあさひに持ち込み見てもらうと、後輪ギアの先端(カム)だか軸?だかが折れてしまっているという。。

ここで購入して半年も経ってないんですよ?日々、往復10分の通勤以外は遠出することも稀だし云々とゴネでみたのだが、あくまでリユース品なので、販売する以前の走行距離に関することはあずかり知らぬという店側の言い分。依頼するかどうか躊躇っていると「この状態では危険なので乗らないで下さい」という。部品を注文するので預かり修理で10日ほどを、費用は1万円するという。おまけにスタンドも壊れてますよと言われ、ヤケクソで一緒にお願いした。まったく、毎日使うものだから、修理するしかないじゃないか!いい中古を買えて、しばらくこれで安泰だと思っていたのに。ここにきてまたも散財だ。

で、毎日の足なので代車を出してくださいと言ったら、店員が出してきたのが、こちら。


ばーーーーーん


デカい、デカ過ぎる。そして重い!重すぎる。。

しかしこれで灯油の18リットルポリタンクを難なく運べたので、使い勝手はあるのか・・・



9回の閲覧