つけとどけ。

2021年3月18日


久々に実家を訪問。入院中の母には丸一年、会えずじまい。コロナ禍の中にあっても父には定期的に会わなければ(父に会う=サシ飲み)。14日に84歳の誕生日迎えたのを祝う意味もあり、ぶっちゃけて言うならば四方山の辻褄合わせ。でもこれが大事なことなんだね。

「鶏の半身揚げ」で有名な小田原の老舗が実家の目の前に!これは奥さんに買って帰ろう。


14時過ぎからの昼飲み。持参した酒肴をつつき日本酒を飲む。前回は一升瓶を二人で空けて父がへべれけになったけど、今回は四合瓶を約二本。自分はとにかく喋ることがコミュニケーションだと思っているので、ずっと話していられるのは楽しいね。誕生日プレゼントにスイス製の金時計(自分も今ハマっている懐中時計)を渡し、駆け付けた近所に住む姉にもささやかな差し入れをしてミッション完了。まだ早い20時頃においとまをして、やれやれと暗い夜道でメールをしていたら電柱に激突(!)し、ダラダラと鼻血を流しながらの帰宅(傷も作った)。これさえなければすべて完璧なスケジュールだったんだけどなあ・・・。


12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示