ちぢぃー的最強パイントアイス。

最終更新: 5月22日

2020年5月20日


全国的にやや収束方向に向かっているコロナ禍、マスクをはじめとする衛生用品から納豆、ラーメンなどなど様々な買い占め騒動が起きたが、人々が自粛生活を送る中で売れている物の一つとしてアイスが上がっていたね。この年になっても平気でチョコアイスを食べ歩いたりできる自分だけど(笑)、大容量のファミリーパックにスプーンを突っ込んでの直食いというのはどこか背徳感のある愉しみだ。昔々、好きで見ていた海外ドラマの「ビバヒル」(ビバリーヒルズ高校/青春白書)でそんなシーンが時々あったけど、当時日本にも輸入していた「Dreyer's(ドライヤーズ)」のクッキー&クリームがお気に入りだった。でも、現在は国内販売は無いんだよね。しかししかし、私が昔も今も大大大好きなのは、現在ロッテがライセンス販売をしているブランド「レディーボーデン」のストロベリー味!これは、どこが美味しいのか説明しろと言われても、完全に個人的好みなので冷静な分析というのはあまり意味がないかも。苺の花托のつぶつぶ感はしっかりあっても、超リアルなイチゴ感が味わえるかと言われればそうでもないし。ハーゲンダッツのように現代風で洗練されているのではなく、ちょっと昭和レトロ風のテイストなのだ。食べ出したら止まらない!でも勿体ないからちょびっとずつww 気分次第ではグワーッと食べ進んじゃう。いつの時代もこれが好き。やっぱり1970~80年代の多感な少年時代に食べた「バニラエイト」や「バニラブルー」、「イタリアーノ」なんてのが好きだったから(若い人はググりましょう)、どうしても古き良き時代の雰囲気が残っているものに郷愁を感じて、思い入れを抱くのかも知れないね。


Copyright © 1999-2020 RYUSAKU CHIJIWA. All Right Reserved.