だから、「わたくし」ではなく、「あたくし」。

2020年8月3日


アイデアファクトリーさんからサンプル盤が届いておりました💕 伊東甲子太郎役で長らくゲーム・アニメと出演させて頂いている薄桜鬼(はうおうき)シリーズの、待望の最新作!「薄桜鬼 真改 銀星の抄(ぎんせいのしょう)」が7月30日に発売されました!!!この役もまた、いかにもちぢぃーらしい(?)女子力満載の飛び道具的キャラ(笑)でも本人は毎回いたって真面目に、イイオンナになり切って演じているわけで、昔風の、いわゆるステレオタイプなオカマちゃんを表現しようなどとは露ほども思っていないのです。もちろん、オーバーリアクションをするようなジタバタ系の台詞はそうしたニュアンスを存分に込めるのだけれど、ふざけているところは一切無し。だからこそ、この役に対する思い入れも深いのです。アニメ版では随分憎まれ役になってしまったけれど、愛すべきキャラクターなのです!


19回の閲覧