そばにいるよ。

2019年11月10日


10月31日緊急搬送。息は荒く、苦しそうな母に強いモルヒネを投与し、血圧が上がったとしても降圧剤は用いずこのままいかせましょう・・というところまで行きましたが、命の瀬戸際で母は永らえています。すでに肺は真っ白で、ここを乗り越えたとしても治癒はないと言われているのに、強い母です。家族交代でついていますが、予断は許さない状況が続いています。数年来ずっと参加してきた日俳連のチャリティイベント(本日開催)は残念ながら参加を見合わせました。今は、ただそばにいてあげるだけです。母の手、まだ温かいです。


0回の閲覧

Copyright © 1999-2020 RYUSAKU CHIJIWA. All Right Reserved.