そして再び、箱根路へ。

2020年11月20日


この数年、テレビのバラエティ番組を見る頻度がぐっと下がってしまった。魅力的なコンテンツが減ったというのもあるだろうけど、ゆっくり見る時間をあまり設けないというのもあるのかな。同じような出演者による同じような番組は食傷気味で、内容についても面白さを追求するあまりに演出過剰になっているところが散見されると視聴意欲も萎えてしまうというもの。年齢を重ねて目が肥えた・・という言い方も出来るのだろうけど、テレビ屋さんの思惑にまんまと乗っかってやるものかという天邪鬼な見方をするようになったのかもねえ。


しかし、秋になってからザッピングして気付いたのは、箱根をロケ地にするバラエティ番組の何と多いことか!紅葉真っ盛りの秋、撮れ高が望める絶好の場所とは言え、観光地側が指をくわえていても取材クルーはやってこない。局側のオファーはもちろんのこと、観光協会のPRというものが一切無いはずもなかろう。箱根登山鉄道の復旧、ケーブルカーとロープウェーの中継地点である早雲山駅の全面リニューアル、コロナ禍で落ち込んだ人出を今こそ盛り返す時期、各媒体に向け積極的に売り込みをかけない手はない。タイアップ、コラボ、箱根全体をあげての一大キャンペーンが展開されている様はまさに圧巻!これは実に素晴らしいことと思いつつも、テレビの一視聴者である自分からすれば驚嘆するばかりだ。若い頃からずっと通い続けた伊豆(静岡)はこういった元気がない。見習って欲しいものだねえ。

そんなちぢぃーは、今季最後(?)となる箱根の旅へ、またまた出掛けるのですよ!!


【 気付いただけでも、目にした番組は以下の通り。】

テレビ東京:出没!アド街ック天国『箱根・大涌谷』(9月26日)/テレビ朝日:帰れマンデー見っけ隊!!天下の難所・箱根峠でサンドの秘境バス旅・新作再開SP!(10月26日)/『今まさに紅葉の見ごろ!秋の箱根で、秘境グルメ盛りだくさんの寿司探し旅!(11月16日)/TBS:王様のブランチ『大物参戦!秋の箱根を児嶋がドライブ』(11月7日)/NHK総合:プロフェッショナル 仕事の流儀『当たり前が、当たり前であるために 〜路線バス運転手・大森透〜』(※箱根登山バス)/サンドのお風呂いただきます『箱根 文豪が愛した極上旅館編』(10月14日)「箱根神社 神主親子の絆編」(11月15日)


画像は9月に行った箱根・彫刻の森美術館でのNGショット。

腰痛対策のコルセットがお腹に浮き出てしまって、どうにもカッコ悪いんだなあ。


8回の閲覧