そうだ、香りに頼ろう。

2021年8月23日


自宅用の芳香剤はその時々の気分によって様々なタイプのものを使っているけれど、基本的にチョイスは奥さん任せ(自分の部屋は「消臭元」で済ませちゃう)、だから必ずこれだと決まったものはなかった。この5月に軽井沢の貸別荘に泊まった時、トイレの芳香剤が上品で素敵な香りだったのが印象的で、おハイソな避暑地ゆえいいものを使ってるのかしらんと思いつつ実物を写メして調べたら、こちらの「サワデー香るスティック」でした。特にこの「日比谷花壇セレクト」が気に入って早速導入。使い切ったので詰め替え用を買おうとしたら、どこのドラッグストアの店頭からも姿を消している。終売かな?と思ったけどamazonではまだ買えました(お店は常に新しい商品に置き換わっているからね)。香りは心を癒し生活空間に彩りをもたらすもの、わずかばかりでも心の安息を得られるのなら、こだわって使っていくべきなんだろうなあ。ジュニア時代、連日の収録でヘトヘトだった頃、京王線の下北沢駅で(そうだ、香りに助けてもらおう)と自動販売機でジャスミンティーを買った事を今でもよく覚えている。たなびくように全身に香りが行きわたり、活力が蘇ってくるような気がしたものでした。心穏やかに、気を落ち着けて。常に精神の安定を保っていたいね。


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示