しばしの我慢。

最終更新: 3月28日

2021年3月28日


ベルジャンホワイトビールの定番中の定番、ヒューガルデンが一缶あたり160円。値引き率はまあまあだけど、これだけ安価に買える機会もあまりないと考えて思い切って購入。今日はクラフトビール全盛の時代。でも実はこの手のテイスト、若い頃は酸味が立ちすぎているように感じて苦手でした(子どもだったんだねー)。お酒で最初にハマったのは日本酒だけど、その種類でも山廃純米とか発泡性のにごり酒などは好みに合わず、石川の「菊姫」など随分いい値段のものを買ったりしても奥さんは美味しいと言って喜んでいるのに自分はどうにも相性が悪くてね(ぽん酢とか、酸っぱいものは基本苦手)。数年前に「ブルームーン」(アメリカ)やプレモルの「香るエール」を飲んで突然開眼。昨今のクラフトビールやIPAは本当に美味しいと思えるようになっていたのは嬉しい変化だった(菊姫も今なら楽しめるのかな?)好みが変わって今、改めて飲むヒューガルデンは花のようにフルーティー・・・と味わいを堪能したいところだけど、実は来月上旬に恐怖の健康診断(!)があるので今は控えないと(前回、数値が異常に悪かったので節制している)。終わったら、飲むぞー!!


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示