さんま師匠おすすめの逸品。

最終更新: 5月3日

2021年4月30日


お取り寄せしたのはいいけれどそのまま冷蔵庫に眠らせていた「千駄木腰塚」さんの自家製コンビーフをようやく開けました。明石家さんまがハマっている一品、というのをテレビで見てのこと(健康診断が終わってから食べようと思っていた)。適量を取ってフライパンで温めて生卵を掛けるというのがおすすめというのでその通りにやってみた(※さらに醤油をかけるらしかったのだけど忘れた)・・・うんうん、想像していた通り、これがうまくないはずがないよね、手間暇をかけて丁寧に手作りされているんだもの。当然、缶詰のそれとは一味も二味も違ってちょっとリッチな気分が味わえます。本来コンビーフとは脂をまとって食べづらいものだから、加熱するというのはナイスアイディア。和も洋もいける逸品です。


10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示