お助けアイテム。

2022年3月22日


かなりの頻度で日常的に利用する100円ショップで最近見かけなくなったもの。コンビニでもソフトドリンクとは別の場所に置かれる栄養ドリンクの類、そのコーナー自体が消えてしまった。コストの問題だろうか、オロナミンCやファイブミニなどと一緒にあったウコン系などの二日酔い向け、カフェイン含有の眠気覚まし用の飲料などはダイソーやキャンドゥのほかセリアでもまず置いていない。もしかすると・・・とローソンストア100に行くとありました!久しぶりに買うカフェインドリンク。コンビニならば眠眠打破がどこでも買えるけど、300円はするからね。ジュニア時代はこれに頼っていた時期があって、コールセンターの夜勤仕事を終えてネットカフェに行き、2時間ほど仮眠。そのあと朝10時からの収録スタジオに行く、というきわめて不健康な日々。でも充実していたよね。安く使われるジュニアは事務所の思惑とピタリとハマれば仕事は次々に振られる。特需の恩恵を受ける人をゴールデンジュニアなんて呼んだものだけど、あれから10数年、今もそんな状況は続いているのだろうか?功罪はあろうが、自分はあの約5年間があったからこそ役者として大いに鍛えられたと思っている。でもあの時期がピークじゃいけないこともわかっているんだ。

いい仕事を、自分の個性が活かせる役をまた演じたいね。日々研ぎ澄ませておかねば!!


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示