top of page

おのぼりさんin OSAKA。

更新日:2022年10月19日

2022年10月16日


昨日のライブ会場は千里中央からモノレールで移動した万博記念公園駅が最寄り。お昼前に新大阪に着いたらすぐに移動し、観光することもなく現地へ。モールのフードコートで食事をしてから、奥さんは物販の行列へ。整理番号をもらっているものの、行列が長すぎてなかなか進まない。開演時間が近づき、半ばあきらめムードになっているところを(せっかくここまで来たんだから、諦めるな!大丈夫!)と励まして、開演10分前に何とか買い物を終えてスタジアムへ(実際の開演は17時20分にずれ込んだ)。5階席で遠かったけれど、踊りながらライブを堪能しました!何でもこの会場での音楽イベントは初だったそう、広くて素晴らしい場所だったけれど、音響はちょっと難あり。そしてかぜちんも今一つコンディションが良くない印象、声量をセーブし、喉をいたわりながら慎重に歌っているように聞こえました。それにしてもまあ、女性ファンの多いこと!MCのたびに(カワイイー)という声が漏れ聞こえ、さすがマダムキラー(笑)。でも演出は最高でした!1時間40分ほどのステージ、短くあっという間に終わりました。全国から遠征組が集結しグッズの売り上げは相当なものだったと思われ、目下のかぜちん人気を象徴するような光景でもありました。終演後は3万人超の混雑を避けるため再び近隣のモールの閉店時間の21時まで待機してやり過ごし、投宿するビジネスホテルがある京橋へ移動。モノレールのピストン輸送がスムーズだったのか、混雑はほぼ解消していて助かりました。京橋駅前の居酒屋で軽く飲食してからチェックイン、お風呂に入って就寝。日中は暑かったし、歩きも多かったので疲れました。


翌朝、朝風呂に入ってから朝食。軽めながら洒落たブレックファストが嬉しい。フリードリンクは大阪ならではの「ミックスジュース」をチョイス。やっぱり、気分ですからね(笑)


今日は観光!!

心斎橋パルコのナガノマーケットへ。かわいい。


年甲斐もなく。


道頓堀の「本家 大たこ」でたこ焼きをパクつく。小ぶりであまり食べ応えなく、お出汁の味もないので自分の好みとは違いました。オールドファッションなたこ焼きなのかな?一緒に頼んだ焼きそばの方が美味しかったかな(ソースはかなり甘かったけど)。昨日は吹田のららぽーとの「大阪玉出 会津屋」のソースレスのたこ焼きも食べたよ。個人的に自分の思う最も理想的な味だったのは持ち帰りにした「わなか」のたこ焼きかな。サイズダウンしておらず、また油で揚げ焼きもせず、ふっくらふわふわでした。「会津屋」のねぎ焼きの牛筋が美味しいとは奥さんの言。自分は東京にも店舗がある「神座」のラーメンを初体験。表現が難しいと言われる野菜ベースのスープは「鍋ラーメン」と形容するとわかりやすいのではないかしらん。甘くコクがあって美味しかったな。やっぱり食わず嫌いはよろしくないね。


「北極」のアイスキャンデー。素朴で懐かしい味。


かぜちんのは買わなかったのに、なぜかここでTシャツをゲット。

だって色が可愛かったんだもーーん。


新大阪を出発する前に駅フードコート内の「串カツだるま」で軽く一杯。

串カツは昨夜の居酒屋でも食べたけど、やはり人気店のものは美味しい。

テイクアウトしたヨコオのサンドイッチは帰りの新幹線の中で頂きました。

(これもまた絶品!差し入れにしたら喜ばれるだろうなあ。)


今回、唯一の心残りは「とん蝶」のちりめん山椒味が買えなかったこと。初日は見かけたんだけどね・・・帰りに買おうと考えたのが計算ミス。早い時間にゲットするのがベストなのだなと思い知りました・・って、この遠征、食い物のことばっかりだな!(カミナリ風に)


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page