いつだってナンバーワン。


2019年2月7日


元・爆風スランプのベーシスト、江川ほーじんさんのオフィシャルサイトにて病気のため治療に専念するとのお知らせが掲載されたのは昨年末。大丈夫かな、と少し気になっていたのだけど、まさかこんな事になっていようとは・・・。過去のブログで何度も書いてきたように、自分は中学、高校時代熱狂的な爆風スランプファンだった。ライブやイベントへ足を運び、グッズを買い、コピーバンドで活動していた。まだ「Runner」や「大きな玉ねぎの下で」でブレイクする以前のことだ。ライブでは「俺達がナンバーワンだ!コーナー」と称してファンキー末吉との超強力リズムコンビでのドラムソロ、ベースソロをたっぷりと聴かせてくれた。その圧倒的な迫力は、まだ10代だった自分にとってこの上なく刺激的で、まさにドラムヒーロー、ベースヒーローとして憧れの存在だった。実にカッコ良かったんだ。

あの頃、一橋大学の兼松講堂で、東京女子大で、日本武道館で、横浜文化体育館で、日比谷野外音楽堂で、僕は熱狂する観客席で額に汗をしながら拳を振り上げ、声が嗄れるまで叫んでいた。 ほーじん!!!

ほーじん!!!

ほーじん!!! だからもう一度、あの頃と同じように叫ぶぞ。


ほーじん!!!

ほーじん!!!

ほーじん!!!

ほーじん!!!

ほーじん!!! 戻ってこい!!!!!!




11回の閲覧