あゝ、果たせるかな。

2022年2月12日


今日は久しぶりにセッションに参加するべく遠征してきました。演奏開始は夜からでしたが神奈川県から埼玉県と移動距離もそこそこあるうえ、機材(追加のタム)を持ち込むためにサウンドチェックに間に合わせた方がいいだろうと考えて早めに出掛けました。エントリーしたのはたったの二曲、ここ数日の練習の成果を発揮出来るのかいざチャレンジ!といったところではあったけれど、何せ丸二年ライブもセッションも全くないというかつてなく長いブランク(※2009年の活動再開後)があった上で都合三回、計5時間の予習で果たして対応できるのか?!というところはもはや賭けに近い状況。いざ蓋を開けてみると(これはミディアムテンポだしキメも少ないので安パイだろ)とばかり思っていた曲がまさかの全員方向を見失うという異常事態に。かたや(速いし手数が多いし短いながらもソロもあるし、こりゃきっとコケるわな)と思っていた曲はギリギリ乗り切れるという予想外の展開。。

構成を間違えずに叩き切ったのは良かったけれど、スタミナが持たず力が全く入らない、手が追い付かないで何度も空振りをしてしまうという有り様。セッションは楽しむのが第一!とは言ってもステージに立つ以上は人様にマズイものは絶対に見せられないという性分ゆえに何とも歯がゆい結果となりました。やっぱり、日頃の鍛錬は大事だということなんだね。レギュラーバンドもない現状ではあるけど、何とか取り戻したいね。でも楽しかったよ!!


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示