あまく危険な香り。

2021年9月12日


山下達郎 シアターライヴ PERFORMANCE 1984-2012」、拝聴致しました!仕事明けでもしっかり睡眠を取って体調万全で臨みましたが、中だるみもなくただただ釘付けの1時間30分、セットリストも吟味されており捨て曲などあるはずもなく。彼のライブの歴史を紐解く意味でも興味深い映像が満載で、達郎サウンドを最初期から支えた青山純、伊藤広規のリズム隊の両氏やサックスの土岐英史氏の姿には長年のファンも感涙するところだろうし、とにかく楽曲のクオリティの高さ、そしてその再現度の高さには驚くほかない。山下達郎の魅力が凝縮された素晴らしい作品。この年齢になってようやくヤマタツに開眼しました!!



5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示